料金案内

相談料

一回のご相談につき、5,400円申し受けます。

弁護士費用

 弁護士の費用は、着手金報酬金、そして、実費をお支払いいただくことになります。
 着手金とは、事件に着手するにあたって、はじめにいただく費用のことで、結果にかかわらず、生じるものです。
 報酬金とは、結果の成功の程度に応じて生じる成功報酬のことです。
 実費とは、事件の処理にあたって必要となる郵便切手代や、裁判所に提出する書類に貼る収入印紙代などのことです。なお、公共交通機関の利用が必要な遠方での事件の場合には、交通費をいただく場合があります。
 豊田法律事務所では、基本的には、日本弁護士連合会の定めていた、旧日本弁護士連合会報酬等基準にのっとりながら、事案に応じて、費用をご相談させていただいています。

日本司法支援センター(法テラス)の利用について

 ご利用いただけます。
 但し、ご利用に際し、ご利用要件を満たす必要があります。
 法テラスとは、国によって設立された、相談料・弁護士報酬の扶助や立替え等の司法支援を行う組織です。
 詳しくは、下のバーナーから公式サイトをご覧ください。